テーマ:野球

Baseball Renaissance ~ プロ vs 大学オープン戦

プロ vs 大学野球の試合が解禁(3月と8月)されたことに伴い、2月26日現在決定した試合及び企画進行中の試合は次の通りである。プロ側は主にファームチーム。 *オープン戦決定 1.3月1日: 巨人 vs 中大~注目選手は甲子園春夏連続優勝投手で今春入学したばかりの島袋。 2.3月15日:阪神 vs 明大~注目選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Season of Reshuffle ~ 激烈入替戦 ラグビー青学↑ アメフト拓大↑

今年も入替戦の季節がやってきた。アメフト・ラグビー・野球と勝てば「天国」、負ければ「地獄」の過酷な入替戦。はたして今シーズン歓喜のオフを迎えることができたチームはどこか?  (各校スクールカラー背景色より Official Site へ LINK しています。) 1)野球: すでに終了しているが1部へ昇格したの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011Draft ~ 菅野(東海大)巨人入りなるか?<投手3人、野手4人>

2010年ドラフトも終了。 主なところでは、沢村(中大)は単独指名で巨人入り。早大トリオは齊藤が4球団が指名、日本ハムへ、東京ヤクルト、千葉ロッテは願いがかなわなかった。他にソフトバンク。大石は6球団が競合し埼玉西武。阪神、楽天、広島、オリックス、横浜が入札。広島が外れ1位で福井を指名。 他に楽天が塩見(八戸大)、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Toshiba presents Draft 2010 ~ ドラフト指名予想(10月28日17時)

豊穣の2010年ドラフト会議は10月28日17:00にスタートする。サポート企業は東芝である。 主に大学野球界、それも投手中心の指名になると思われる今年のドラフトを個人的な独断と偏見で予想してみる。 今年の場合は、外れ1位だけでなく、外れ外れ1位まで各球団が準備しているようだ。そのぐらい人材が豊富である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Draft 2010 battle ~ 沢村(中大) vs 齊藤(早大)、8月31日神宮で交流戦

黄金のハンカチ世代、ドラフト2010の激突。 早稲田からは齊藤、大石、福井など、一方、中央からは沢村、山崎、鮫島などである。 中央大学125周年記念学生企画が実現した。8月31日13時神宮球場で交流戦が行われる。 募集人員は2万人、無料。はたしてこの人数で収まるのだろうか? 往復はがきで申し込みを受け付ける。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Draft2010 : 齊藤(早大)vs澤村(中大)、4月2日にオープン戦で激突

今年のドラフトでもっとも注目されているのが齊藤(早大)と澤村(中大)の二人である。齊藤はもちろん早実から早大へ進んだ野球界の人気を独占するピッチャー。一方、澤村は佐野日大高から中大へ進み、2009年秋のリーグ戦の青山学院大戦で大学投手史上最速の156kmをマーク(神宮球場)、もっともプロ向きのピッチャーとしてプロ球界だけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Approaching to Edge ~ 中央大学硬式野球部夏季オープン戦予定

2009東都大学野球秋季リーグ戦は9月6日(土)に神宮球場で開幕。 各校は夏季キャンプからオープン戦へと突入している。 日米大学野球選手権およびアジア野球選手権大会選抜メンバーとして選出され、アジア野球の優勝決定戦の対韓国戦で8回2被安打と好投したエース澤村(3年・佐野日大)、去年の選抜優勝・沖縄尚学高のエースで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

True-Born Giants ~ 花開く最強5番打者・亀井義行

True-Born ~ 「生粋の」とか「生え抜きの」といった意味である。 このところ読売ジャイアンツの牽引車として驚異的な活躍をしている亀井善行(上宮太子高~中央大学~巨人)。 巨人軍の中心的な存在として特に8月に入ってから奇跡的なプレーを披露して巨人ファンのみならず、野球ファン全般をもうならせるパフォーマンスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009 Japan vs U.S.A. ~ 第37回日米大学野球選手権

先発: 第1戦(7月12日・12時・日@坊っちゃんスタジアム・松山)    : 二神(法大) 第2戦(7月13日・18時・月@東京ドーム)              : 斎藤(早大) 第3戦(7月14日・18時・火@クリネックススタジアム宮城・仙台) : 沢村(中大) 第4戦(7月15日・18時・水@鶴岡ドリーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rising Stars ~ 東浜(亜大)に代表される東都大学リーグの新星達

東都大学野球リーグは東洋大学が5連覇を飾った。東洋の爆走はどこまで続くのだろうか? この東都大学野球リーグにこの春新しいスターが次々と誕生した。その筆頭が東浜巨(ひがしはま・なお:1年・亜細亜大学)である。 昨年の選抜の優勝投手(沖縄尚学高)である。この時すでに有力ドラフト候補としてプロ各球団が注目していた投手であるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Glorious Nine(9) ~輝く背番号9:亀井(巨人)WBCメンバー確定

WBCメンバーが2月22日決定した。メンバー入りがかなり難しいのではないかと思われていた亀井義行選手(中央大学→巨人)が残った。 背番号が入団時25から35へと変わり、さらに今シーズンは「9」である。このことに関しては週刊ベースボールの佐藤編集長が、最新号特集(3月2日号=2月18日発売):背番号物語の巻頭コラムで亀井…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Approaching to Edge ~ 高橋監督率いる中央大学硬式野球部オープン戦予定

中央大学は創立125周年を2010年に迎える。 大学日本一を目指して高橋善正監督(東映~巨人、長嶋監督時代の投手コーチ・東映時代に完全試合を達成)率いる硬式野球部は2年目に入り、今年は東都大学リーグ制覇をその第一歩としたいところである。 2009年の春のオープン戦スケジュールが発表された。日程は以下である。(青字は注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ace, who? ~ 超ビッグルーキー・斉藤祐樹(早大)vsドラフト1位確定・大場翔太(東洋大)

大学野球界のエースは誰か? 第56回全日本大学野球選手権大会は、6月12日から東京ドーム、神宮球場で5日間の予定で行われる。 今年のドラフトの目玉、東洋大学(東都大学リーグ代表)の大場翔太とハンカチ王子・早稲田大学(東京六大学リーグ代表)の斉藤祐樹との決勝戦は実現するか? これを阻止するのは東海大学(首都大学野球リーグ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Rising 'Son' ~ サブマリンDNA⇒⇒会田(巨人)勝利の方程式

巨人・会田有志投手(佐野日大高~中央大学~巨人・背番号63)が4月26日、対横浜ベイスターズ戦でついに初勝利を上げた。プロ野球投手で親子2代で一軍勝利ははじめてのことである。 ヤクルトで29勝を上げた父・照夫氏のDNAを引き継いだかのように、今シーズンはサイドスローからアンダースローにマイナーチェンジし、入団2年目にしてジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Live Net ~ 東京六大学野球インターネット放送スタート

潜在的人気がありながらマスコミへの露出があまりにも少なかった大学野球中継の先駆けとして東京六大学野球リーグのインターネット中継がスタートした。 全試合の中継を無料で観戦できる学生野球ファンに垂涎の番組である。これに続いて東都、首都などのリーグ戦、全国大学野球大会、明治神宮野球大会などのネットが始まることを期待する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Area 25 ~ New Hero・亀井義行(巨人)開幕戦上々のデビュー

原チルドレン・亀井義行外野手が開幕戦3打数2安打4打点というすばらしいスタートを切った。 試合は12対2で巨人が横浜に完勝。上原の完投、ロッテから移籍の巨人軍第70代4番打者のイ・スンヨプがホームラン、ケガから復帰の高橋由伸が第1号本塁打を含む猛打賞。 この試合、原監督期待の星・ライト亀井義行は1回に2打点のタイムリ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Excellent Blog ~ 「ほぼ日刊ベースボール」にみる野球層の厚さ

秀逸のブログを発見 「ほぼ日刊ベースボール」 である。 素人の私がいうのは大変失礼ではあるが、アマチュア野球、プロ野球、野球そのものに対するジャーナリスティックなセンスは出色である。 当然、しかるべくプロの方のブログであろう。 それともAMEBA BLOGのオフィシャルブログかもしれない。 このブログは、野球…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Baseball Renaissance ~ 大学野球春季リーグ戦の新風

新プロ野球元年の担い手となる次代のプレーヤー達の宝庫である各大学野球春季リーグ戦がまもなくスタートする。 今年もその中心となるのが、数多くのプロ野球選手を輩出した東都大学野球リーグと東京六大学野球リーグである。 各リーグ戦の予定は次のとおりである。 東都大学野球リーグ・オフィシャルサイト⇒⇒ 東京六大学大学野球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more