テーマ:人生

This is Osaka:Part 2 ~ 大西ユカリ と 新世界 の魅力

大阪には縁もゆかりもないわたしですが、関西お笑いの研究からはじまった「関西の魅力と不思議」について、今回はいまさらながらの「大西ユカリと新世界」の魅力をライブ映像で。 1. ♪恋の追跡♪ by 大西ユカリと新世界            2.こちらは憂歌団・木村充揮&大西ユカリと新世界で♪天王寺♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kazuyo Katsuma, she is ! ~ 勝間和代公式ブログ

この種の人が脚光を浴びると必ずといっていいほど、賛否両論、評価が分かれることがある。 しかし、現実的な面からいって私は高く評価すべき人だと思う。 左のベルトゾーンにも LINK しました。                 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿久悠 presents ♪思秋期♪ sung by Hiromi Iwasaki

追悼・阿久悠 ということなのですが、私はこの曲を選びました。 ♪思秋期♪ by 岩崎宏美⇒ ⇒        .......................................................... こちらは阿久悠とはまったく関係なく、岩崎宏美が竹内まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Re-Born,Rimi Natsukawa~夏川りみ、琉球を唄う

所属事務所との路線ポリシーの違いでフリーだった夏川りみがようやく活動を再開。“夏川りみ 歌さがし”プロジェクトがスタートした。しかし、彼女にはやはり琉球が良く似合う。 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒{%d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I am a thousand winds ~ 「千の風になって」オムニバス盤

この数年静かなブームで浸透している「千の風になって」。もともとはスコットランド発祥の原作者不詳の詩が広がったものと訊いている。 日本では芥川賞作家・新井満氏(*注)が訳詩をつけ、いわさきちひろの絵本にもなっている。さらに新井満氏は自身でも歌っている。 いつのまにか追悼式などで自然発祥的にこの歌が歌われるようになった。…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

Tokyo Pudding Returns ~ 東京プリン・伊藤洋介、「携帯」を歌う

東京プリン・リターンズ! バブル華やかりし頃、インテリジェンス層やビジネスマンなどに大受けしたのが「SHINES」歌うところの「私の彼はサラリーマン」であった。 メンバーは杉村太郎と伊藤洋介である。二人とも慶應ボーイ(理工学部)であり、杉村は住友商事、伊藤は山一證券という本人達は「サラリーマン」というよりも絵に描いたよう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Diana Yukawa ~ ♪天使のカンパネラ♪ を奏でる

「御巣鷹山」から半年後に日本人犠牲者の父と英国人の母の間に誕生したヴァイオリニスト・ダイアナ湯川。 彼女が華麗に奏でる「天使のカンパネラ」から。 ⇒⇒ ⇒⇒ ⇒⇒ ⇒⇒♪見上げてごらん、夜の星を♪ ~ 初めて知った手話の美しさ (ダイアナ湯川が16才の時のヴァイオリンをfeatureしたDEENの♪見上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arthur Binard ~ 例えば「総合政策学部」 or 「国際教養学部」的人物

あるインタビュー番組で彼の発言をじっくりと聴く。 著書などで知られている人でも、実際に話している表情を見ながら内容を聞いたほうがその人物は当然よくわかる。 アーサー・ビナード 、知る人ぞ知る博学の詩人、または言語学分析の達人である。 中原中也賞も受賞。 小学館発行の『日本語ぽこりぽこり』がヒットしている人といった方がわかりやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Score ~ 川井郁子の世界

ヴァイオリニストとしての世界だけに留まらず、フェミニンな魅力でファンを惹き付ける 川井郁子 TV東京「ミューズの楽譜」 におけるオーラはどこからくるのであろうか?  多彩な彼女の魅力はこれからのクラシックミュージシャンが求められる何かを示している。 ⇒⇒
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Kwansei Gakuin ~ Gwanbare, 有馬隼人

この記事はほんの少々ですが私事に関係するので書き難いです。 また、これは有馬選手のことを載せてくれたMs.Kaoriへのメッセージでもあるのです。 ⇒⇒ 彼女が紹介していた番組はこれです。 ⇒⇒ しかし、Ms.Kaoriは有馬隼人は“タイプ”ではなさそうなのでそういう意味でも彼女のブログには書き難い訳で…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

別れのサンバ ~ 今、長谷川きよしを聴く

BS2、夕方の時間帯に思わぬセッションを観たりすることがある。 つのだ☆ひろ が出演し、ゲストに 長谷川きよし というものである。 ちょっと饒舌すぎるところは、あまり好きではないが、やはり久々に聴く 長谷川きよし の歌唱力に引き込まれてしまった。 彼はどんなタイプのミュージシャンと競演しても見事に”コラボ”してしまう。…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

L' HERITIER ~ 帝王学の大切さ

“L' HERITIER” という映画を観たことがある。BSで観たのか何回目かの上映を実際のシネマとして観たのである。しかし、どっちだったかまたは両方だったのかはまったく覚えていない。 映画としては決してレベルの高い作品ではないし、内容的にどうということもなかったようなものであったのでヒットした作品でもないし、また話題になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more