Another <Around the World> ~ ナオト・インティライミのブレイク

画像
気になっていたポイントは一人で世界を回ったことが大きくアーティストとしての彼にプラスし人生そのものをブレイクさせたことである。


私が結果的に世界一周となったいわゆる海外出張をしたのが27~8才ぐらいの時である。LINK ⇒ ⇒ 

その後もビジネス、プライベートを含めてかなりいろいろなところに行ったが、「バックパッカー」のような旅行は幸か不幸か一度も経験がない。ビジネスではいつでも1人であり、プライベートでも「団体旅行」のようなスタイルの経験も一回もしたことがない。

ビジネスであれば日本人と2~3週間も接することがないのは当然であるし、個人的な感覚からいって現地の従業員などがどのような食事や生活をしていることにはもちろん興味もあったし、知らなければいけないという側面もあるので私は1人で路地裏のようなところまでノコノコと出掛けることは大好きであるし、まったく平気である。

しかし、バックパッカー的展開での”旅”となればまったく別の状況となるので金銭的な部分なども含めて、ハードな体験をすることは想像に難くない。私はバックパッカーのような旅をする人をこういう部分である意味尊敬に値すると思っている。

ナオト・インティライミのメロディや歌詞は何かを突き抜けたスケールを感じさせるものがある。

         ⇒⇒ 

                   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック