Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Casillero del Diablo 〜 チリワインのキャッチコピー

<<   作成日時 : 2011/09/29 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


  *** Revised on September 29, 2011
   ( 1st edition / September 17, 2005 ) ***



〜 あと2ヶ月にせまった Beaujolais Nouveau 解禁(今年は11月17日)へのプロローグ ( ただし今回はチリワイン編 )〜
  

ワイン好きの私ですが、この10年ぐらいかなり出回っている南米産ワインにはいまだに縁がありません。日本では新興のワインというイメージがありますが、実はかなりの歴史があります。
ただ買ってきて飲めばいいというだけの話ですが、ラベルを見てはなんとなくやめてしまうということを繰り返しています。

しかし、いろいろ見ているうちにうまいネーミングだなぁ、というワインを見つけました。まだ飲んだこともなくどんなテイストかもまったくわかりません。ただただこのネーミングがおもしろいし、当初はワインがいかに大事なものだったのかということを窺がわせるのです。
ごくふつうのテーブルワインにすぎないのですが、、、、。

“Casillero del Diablo” = “Castle of Devil” です。
わりあいとふつうのCabernet Sauvignon。

        ....................................................................................................................................

  【この件に関しLINKしているゆうさん(古屋雄一郎氏)よりご指摘をいただきました。】

『Casillero(カシジェーロ) は英語の Castle(城)ではなく Cellar(セラー/蔵)です。「城」は Castillo(カスティージョ) と言います。綴りが似ているので勘違いしやすいですが』

ということです。長い間間違った表記をし大変失礼いたしました。ゆうさん、ありがとうございました。

   ゆうさんのHPはこちらです ⇒⇒ 

(2011-09-29訂正)
 
 

        ..................................................................................................................................




ラベルには次のようなことが書いてあります。説明はスペイン語ではなく英語なのでわかりやすいです。

「 This legend began more than 100 years ago, where Don Melchor al Concha y Toro, founder of the winery, reserved for himself or exclusive batch of the best wines they provided. And to keep stranger away from this special private reserve, be spread the rumor that the Devil lived in that place. 」

といったようなことだそうです。
なんでもないテーブルワインでもこのようなエピソードがあればきっと "Good Taste !" と感じるような気がするのが不思議です。

⇒⇒

⇒⇒

⇒⇒

⇒⇒




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Casillero del Diablo 〜 チリワインのキャッチコピー Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる