Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Will be the top : 2011関東学生アメリカンフットボール順位予想

<<   作成日時 : 2011/07/24 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


私の個人的独断と偏見による関東学生アメリカンフットボールリーグ順位予想。オープン戦の展開から予想しました。あくまでも個人的見解です。


    


Aブロック、Bブロック各8校、計16校が1部リーグ校。
グリーン背景色から各校オフィシャルサイへリンクします。尚、明治大学Griffins と 日本体育大学Triumphant Lion のHPは公開されていません。


     +++++   Aブロック   +++++


1位: 早稲田大学Big Bears

    All Japan代表RB末吉の爆発的ランはすばらしい。QB広野、RB小林、FS坂梨などスタープレーヤーも魅力的布陣。今年も優勝候補に変わりはない。2010甲子園ボウルの雪辱を果たしたい。 早大学院、日大三などから今年もルーキーが加入。

2位: 日本大学Phoenix

    伝統のショットガンに加え、今年はランにもかなり力を入れている。こちらも目指すは甲子園ボウルのみである。サラブレッドWR秋山のキャッチに注目。栄光の「10番」はエースQB安藤。リクルートは例年のように日大三、日大鶴ヶ丘、日大桜丘などを中心に多数入学。

3位: 明治大学Griffins (HPなし)

    例年、オープン戦が少ないため、情報が少ない。 今年は関西学院大学Fighters に14-22, 立教大学Rushers に23-14だった。力強いラン攻撃を柱にQB田中、RB川上、RB高松は魅力的布陣。さらにRB小形などが台頭。きっかけを掴めば早大、日大に拮抗する力を発揮できる。

4位以下は混戦であるが、敢えて順位をつければ:

4位: 日本体育大学Triumphant Lion (HPなし)

    オープン戦の結果をみると昨季の不振からは脱出したようにみえる。東海大学Tritons に33−0と圧勝、また立教大学Rushersには25−24と辛勝している。他校の決め手が欠けることも考えると4位浮上のチャンスは十分にあるとみる。

5位: 国士館大学Rhinoceros

    一昨年、昨年と好調だったが、今年のオープン戦はやや不振、1部中位から上位にかけての壁にぶつかっている感がある。神奈川大学Atoms, 桜美林大学Three Nail Crowns の2校のみに勝利しただけである。関学、日大OBコーチ陣の指導力が期待される。

6位: 関東学院大学Hurricanes

    オープン戦上位3校に対して敗戦してはいるが、得点力はあるので守備陣を整備すれば、中位から下位に対してはおおいに勝利するチャンスがあるとみる。入替戦回避を最低目標とし、さらに中位進出を狙いたい。

7位: 専修大学Green Machine

    こちらもオープン戦の成績はイマイチである。関東のチームに全敗、近畿大学Devils に勝利。しかし、少数精鋭スピード軍団がリーグ戦までにある程度仕上げてくるのではないかとの期待を込めてこの順位を予想。入替戦回避へ奮起を望む。

8位: 東海大学Tritons

    昨年に続き、なかなかオープン戦での成果を上げられないのが残念である。かつての東海のパワーを発揮すれば、Aブロックも混戦になるのだが、、、、。



          *****   Bブロック   *****


1位: 法政大学Tomahawks

    Bブロックでは頭一つリード。各ポジションにムラがなく安定した戦力は例年通りである。QB高島、RB渡部の法政 二コンビに加え、有力ルーキーQB山口(駒場学園)を獲得。Clash Bowl でAブロック代表を撃破し甲子園ボウル、さらに大学日本一を目指す。

2位: 中央大学Raccoons

    オープン戦は日本大学Phoenix には敗れたが、早稲田大学Big Bears には逆転勝ちした。 2年目QB佐藤の成長、RB横田が学生アメフト界を代表するプレーヤーとなり、昨シーズンよりもスケールアップしたチームとなっている。強豪・法政大学Tomahawks がBブロック制覇に大きく立ちはだかるがどこまで迫れるか、試練の年である。

3位: 慶応義塾大学Unicorns

    オープン戦では早稲田大学Big Bears、関西学院大学Fighters に敗戦したが、安定感のある戦いをしている。ヴァリエーション豊かなQB陣を配し多彩な攻撃を仕掛ける。徳島、堀井などの現有QBに加え、関東高校界トップクラスのQB、ルーキー高木(慶應義塾)が加入、さらに攻撃力をアップし優勝争いに絡みたい。

4位:東京大学Warriors

    今季オープン戦での爆発的な攻撃力はかつての”東大旋風”の再来を思わせる。台風の目となる前兆か。京都大学Gangsters に敗戦したのみで、下位相手とはいえ得点力が上がっている。順位をもう少し上げるためにも上位相手のディフェンス力アップを図りたい。東大が強いとリーグ戦人気も上昇する。


こちらBブロックは5位以下が混戦とみる。敢えて順位を付けるとすると、、、。


5位: 立教大学Rushers

    関東高校界でも立教新座は確実にトップ校へ近づいてきている。彼らも大学でもそろそろ上級生となる。昨季リーグ戦は後半やや失速したが、今年はオープン戦も分析し、中位校としての基盤を築きたい。コーチ陣も充実。アメフトルーツ校への期待も込めて5位を予想。

6位: 一橋大学Crimson

    今年は入替戦は回避したい。"ライバル”東京大学Warriors への対抗心と、Crimson Power の復活を期待して6位を予想。

7位: 神奈川大学Atoms

   オープン戦の戦果からみると厳しい戦いが続きそうであるが、少数ながらも1部復帰キープを目標としたいところ。

8位: 拓殖大学Rattlesnakes

   1部初見参。”Born to be Wild”のキャッチコピーのようにリーグ戦にフレッシュな話題を提供しそう。国士館大学Rhinaceros が1部初登場した時のようなデビューができるか興味深い。



     +++++     +++++     +++++


               
                     L I N K ⇒





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011 Schedule 〜 関東学生アメリカンフットボールリーグスケジュール
2011年関東学生アメリカンフットボールリーグ戦スケジュールが発表された。 ...続きを見る
Leo's Blog
2011/07/16 06:40
TD Ranking 2011 〜 立命、関学、法政、早稲田、日大、関大、京大、中央、慶應、明治
Touchdown誌が2011秋のリーグ戦に向けて、国内カレッジプレシーズンランキングを発表した。 ...続きを見る
Leo's Blog
2011/09/03 03:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Will be the top : 2011関東学生アメリカンフットボール順位予想 Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる