Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011Draft 〜 菅野(東海大)巨人入りなるか?<投手3人、野手4人>

<<   作成日時 : 2010/11/06 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2010年ドラフトも終了。
主なところでは、沢村(中大)は単独指名で巨人入り。早大トリオは齊藤が4球団が指名、日本ハムへ、東京ヤクルト、千葉ロッテは願いがかなわなかった。他にソフトバンク。大石は6球団が競合し埼玉西武。阪神、楽天、広島、オリックス、横浜が入札。広島が外れ1位で福井を指名。

他に楽天が塩見(八戸大)、中日が大野(佛教大)、ソフトバンクが山下(習志野・捕手)、千葉ロッテは伊志嶺(東海大・外野手)、東京ヤクルトは山田(履正社、内野手=外れ外れ1位)。オリックスはなんと3回外してようやく後藤(前橋商・外野手)、横浜は社会人(JFE東日本)の須田であった。阪神も同じく社会人の榎田(東京ガス)であった。

各球団の総評は別の機会にするとして2011年のドラフトを検証してみる。
来年のドラフトの特徴は投手だけでなく打者にも逸材が揃っていることである。その中でも注目選手は投手3人、打者4人と思われる。

1)投手:

菅野智之(東海大): ご存じ巨人原監督の甥。東海大相模〜東海大と同じコース。今年の沢村を巨人が単独指名に成功したことから来年はさらに巨人入団ほぼ確実といってもいいのではないか。

藤岡貴裕(東洋大): 実は各球団が最も注目しているのがこのサウスポー。3年時にはさらに成長し、ほぼ完璧な投球をリーグ戦で披露。2011年最も多くの指名が入ると思われる。

野村祐輔(明大): 1年時より活躍している明治のエース。その後も右の本格派として順調に成長している。ローテーションをまかせるピッチャーとしてぜひ欲しい。星野監督の楽天などがガチガチでいくか?

2)打者:

伊藤隼太(慶大): 世界大学野球選手権で4番を打ち、チャンスに巧打。必ずやってくれるという期待を裏切らないバッター、外野手。

土生翔平(早大): こちらも外野手。リーグ戦で4番として安定感のあるバッティングで早稲田を優勝に導いた。

井上晴哉(中大): 180cmで100kg近い巨漢であるがバッティングは柔らかく長打力もあり、1年時から中央の4番打者として活躍。世界大学野球選手権にも出場。ファーストというのがややネックか。

鈴木大地(東洋大): サードである。非常に勝負強いバッター。打撃に波もなく東洋大5連覇の立役者の一人。内野手であることは大きな利点。


以上がトップクラスの7人であるが、彼らに続く注目選手を以下に上げてみる。


投手:

中根佑二(東北福祉大)、 中後悠平(近大)、 東明大貴(桐蔭横浜大)など

内野手:

田中広輔(東海大・ 遊撃手)、岡崎啓介(立大・三塁手)など

外野手:

生島峰至(同志社大) など

と思われる。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011Draft 〜 菅野(東海大)巨人入りなるか?<投手3人、野手4人> Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる