Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Mr.Hasuike's way of life〜蓮池薫著「半島へ、ふたたび」に新潮ドキュメント賞

<<   作成日時 : 2009/09/17 20:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


このブログやHPで何度もとりあげてきた蓮池薫さんの著書「半島へ、ふたたび」が新潮ドキュメント賞を受賞した。
現在の選考委員は櫻井よしこ、藤原新也、藤原正彦、柳田邦男、柳美里の各氏である。

北から帰還して約7年になるという。
私は同じ大学のOBということもあって、蓮池薫さんや、兄の透さん、そしてご両親などの生き方にいろいろな意味でなにか感銘をうけてきた。そのようなこともあり、今回の受賞にはこころから拍手を送りたいと思う。

現在は新潟産業大学専任講師、翻訳家などの肩書であるが、これからは作家やエッセイストとしての領域も広がっていくと思われる。活躍を期待したい。

この受賞以前にJFN(Japan FM Network)での「ラジオ版 新学問のススメ Special Edition」(8月25日配信)を PodCastで聴く機会があった。ニュース以外に蓮池さんの人となりや人生観などをじっくりと聴くことができるたいへんいい番組だと思った。インタビュアー・蒲田健氏の抑えた感じも蓮池さんの考え方などを浮き彫りにしていていい。正確ではないが、たぶん30分程度はあると思う。


関心のある方はこちらのMP3でお聴きください。⇒⇒ 「ラジオ版 新学問のススメ Special Edition」(8月25日配信)」


番組HPはこちら(8月16日付けをご覧ください) ⇒ 「ラジオ版 新学問のススメ 」Official Site


新潮ドキュメント賞Official Site はこちら ⇒ 新潮ドキュメント賞Official Site


蓮池薫著「半島へ、ふたたび」Official Siteへ ⇒ 蓮池薫著「半島へ、ふたたび」Official Site


わたしが最初にHPにアップした蓮池薫さんの兄・透氏に関しての記事「人間・蓮池透氏に男、そして兄をみる」(2002年11月10日)へ ⇒ 「人間・蓮池透氏に男、そして兄をみる」(2002年11月10日)


*** 尚、このブログは一切の政治的、宗教的意図がない個人的な記事であることをお断りしておきます。***











半島へ、ふたたび
新潮社
蓮池 薫

ユーザレビュー:
北朝鮮にかかわる記述 ...
蓮池さんの並々ならぬ ...
よき理解者飾らない朴 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

奪還?引き裂かれた二十四年 (新潮文庫)
新潮社
蓮池 透

ユーザレビュー:
恐ろしい洗脳恐ろしい ...
おもい。本書は非常に ...
病んでいる国は北朝鮮 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)
新潮社
孔 枝泳

ユーザレビュー:
死刑制度について考え ...
悲しくて温かい泣きま ...
悲しいけれど光が見え ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Mr.Hasuike's way of life〜蓮池薫著「半島へ、ふたたび」に新潮ドキュメント賞 Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる