Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Rising Stars 〜 東浜(亜大)に代表される東都大学リーグの新星達

<<   作成日時 : 2009/05/28 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


東都大学野球リーグは東洋大学が5連覇を飾った。東洋の爆走はどこまで続くのだろうか?
この東都大学野球リーグにこの春新しいスターが次々と誕生した。その筆頭が東浜巨(ひがしはま・なお:1年・亜細亜大学)である。

昨年の選抜の優勝投手(沖縄尚学高)である。この時すでに有力ドラフト候補としてプロ各球団が注目していた投手であるが、亜大に進学した。この春のシーズン、3連続完封、4連続完投勝利という華々しいデビューを飾り、早稲田大学の斎藤(3年・早稲田実業高)と並び、早くも大学野球界のエース的存在として今年の日米大学野球にもリストアップされている。3年後のドラフトでは5〜6球団が競合するのではないかと思われる。父親が巨人ファンということで巨(なお)という名前になったということであるが、さてジャイアンツ入りはあるのだろうか?

この沖縄尚学のキャプテンだったのが西銘(にしめ:1年・中央大学)である。彼も早くもレギュラーとしてトップバッターでショートという重要な役割を果たした。ベストテン10位、ホームラン2本と活躍。打撃、守備とも今後の中大を率いる中心選手へ成長することは間違いないだろう。東浜の活躍もお互いにかなり刺激となっているのではないだろうか。

青山学院大学にも二人のスターが誕生した。一人は去年の夏の甲子園の優勝投手・福島(1年・大阪桐蔭)である。ロングリリーグですでに1勝している。秋のシーズンからはさらに台頭してくるだろう。

さて、もう一人のスターは2年生の篠塚(桐蔭学園)である。ご存じ巨人・篠塚コーチの愛息。 惜しくも首位打者は逃したがベストテン3位で3割を軽く超え、遊撃手としてベストナインに選出された。父親ゆずりの巧みなバッティングコントロールには早くもファンが多い。

大学野球界がこれだけ話題豊富なのは野球ファンとしては実に楽しい。優勝争いも含めてこれからも彼らを注目していきたい。


               東都大学野球リーグOfficial Site












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Rising Stars 〜 東浜(亜大)に代表される東都大学リーグの新星達 Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる