Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Breakfast at Tiffany's 〜 タンザナイト・ブルーの輝き。そして、、、

<<   作成日時 : 2006/11/24 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

知人が12月に New York へ出張するそうである。
この時期の New York といえば、当然 Rockefeller Center の Christmas Tree です。
⇒⇒【A Live Look At The Rockefeller Tree】 by wnbc.com

私の場合、U.S.A.よりヨーロッパが中心でそれに付随してアジア、オーストラリアなどになるので、残念ながらU.S.A.は数えるほどしか行ったことがない。それでもNew Yorkに関していえばやはりビジネスの中心というイメージがあるのでスケールの大きさにはなにかわくわくするものを感じる。

当然、5th Avenue なども少し時間があれば散歩したりした。Times Square ではお決まりの

Tiffany⇒⇒Tiffany & Co. Official Site

などにもほんのちょっとだけではあるが立ち寄ったこともある。私はショッピングなどにはあまり関心がないために、ちょっと覗くというだけにすぎない。それ以前にそのような高価なものを購入する余裕も興味もないのだが、必要条件と十分条件の関係のようなもので、持ったり買ったりはしないが「知ってはいます」というようなものである。

Tiffany は他には

The Peninsula Hong Kong ⇒⇒The Peninsula Hong Kong Official Site

も覗いてみたことがある。ここの Tiffany は小さなショップだった。

Tiffany といえばどうしても Truman Garcia Capote の "Breakfast at Tiffany's" を思い浮かべるのですが、現実的には jewelry のイメージが強いようにも思える。
そして Tiffany を代表する jewelry といえば Tanzanite ということになる。この妖しく光るブルーダイヤモンドは現代の奇跡といえるかもしれない。

私はもちろん、このような高価なものを持ち合わせているはずもない。しかし、ネックレスやブレスレットに関しては遊び程度のものを普段用やテニス用などと分けて少し集めたことがある。これは Watch などに関しても同じである。ほとんどが細くシルバー系である。
日本人が好むゴールド系は好きではない。あまり品性を感じない装着の仕方をしている人をたまたま見かけたりするとやや幻滅である。
私の場合、jewelry が特産というようなところで文字通りリーズナブルなものを小さな原石だけで買ってきて、それに自分自身でデザインし、知ってる人に造ってもらうというようなこともしたことがある。「世界でたった一つ」のものを適正なプライスで、ということになる。

このようなささやかなものに比べれば、Tanzanite は遠くかけ離れた存在のようなものだ。
それでも、この青いダイヤモンドはほんとうに美しいと思う。

しかし、この美しさの影にはこのような現実もあると聞く。それは、今では少なくなった原石を求めて、遥かタンザニアの山深い産地での日々である。小さな少年一人がやっと入り込めるような数百メートルものトンネルを縦に堀り、週1回の休日に近くの町でシャワーと食事をする楽しみで地方からやってきた彼らは働くのである。
この坑道に少しの何かがあったりすれば、次の悲劇が待っていたりする、、、、、。

......... New York & Miami .........

ほんの数度しか行ったことのない U.S.A. での数少ない体験。

【ビジネス編】初めて地球を一回りして New York へ立ち寄った時。
【Quarterで充分さ! 〜 20/80日間世界一周】 edited on February 26, 2005

【プライベート編】Detroit, Miami経由で行ったNassau, Bahama。
【Nassau, Bahama】 from Overseas of my Web Site


      + + +
【Enjoy early Christmas 〜 Christmas Live Radio】 : edited on my Blog on October 6, 2006
..........


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Count Down for NATALE 〜 クリスマスまであと何日?
雑誌定期購読 ...続きを見る
Leo's Blog
2006/12/03 07:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Breakfast at Tiffany's 〜 タンザナイト・ブルーの輝き。そして、、、 Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる