Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS First Division 〜 ↑↑東京大学Warriors & 神奈川大学Atoms↑↑

<<   作成日時 : 2005/11/27 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

関東大学アメリカンフットボールリーグは、2006年から1部各ブロック8校制となる。
今シーズンは変則的な入替戦となり、2部優勝校は自動昇格で1部となることもあり、例年以上に各校の熾烈なバトルが展開された。

すでにAブロックでは、東京大学Warriorsが最短1年の2部を脱出して1部昇格を先週決めている。
11月26日にはBブロックで神奈川大学Atomsが帝京大学Assasinsに勝利(28対21)、初の1部昇格を決定した。

1部最下位 vs 2部2位による入替戦は:

Aブロック: 関東学院大学Hurricanes vs 武蔵工業大学Helios

Bブロック: 東海大学Tritons vs 帝京大学Assasins

12月10日(土) : アミノバイタルフィールド

結果:関東学院大学Hurricanesは残留、帝京大学Assasinsは1部昇格


注1: 東海大学は0勝5敗1分、1分は横浜国立大学Mastiffsであるが抽選の結果、東海大学が入替戦へ出場となった。

注2:桜美林大学(4勝2敗・勝ち点12)は11月27日に vs 東京学芸大学(1勝5敗・勝ち点3)に敗退。防衛大学Cadetsと武蔵工業大学Heliosが4勝2敗・勝ち点12が並び、直接対決の結果武蔵工業大学が勝利し5勝2敗となり、入替戦進出が決定した。

⇒⇒東京大学Warriors Official Site

⇒⇒神奈川大学Atoms Official Site

⇒⇒アミノバイタルフィールド・レポート

⇒⇒試合結果

⇒⇒勝敗表

⇒⇒武蔵工業大学Helios Official Site

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
上位に来るとは・・・自分の現役の頃には信じられないランキングだなぁ。
神大にMITが
2005/11/30 07:10
ちょっと話題関係ないですが、アメフト繋がりということで。
明日、友達の付き添いで大阪までXリーグの決勝トーナメントの試合を観戦に行きます。
かなり楽しみです。
アメフトシーズンも終了のカウントダウンですね。
かおり
2005/12/02 23:29
>神大にMITが< さんへ

神奈川大学AtomsはオービックシーガルズのエースQBというよりも、最近の日本を代表するQBともいえるぐらいに成長した龍村学を輩出しています。
’05もJapan X Bowl進出が決定しました。

http://www.seagulls.jp/sgs/about/roster/profile2005_15.html


Leo
2005/12/03 21:20
かおりさんへ

え〜! 大阪まで行きますか!? すごい。
3−0でImpulsのようですが、もうちょっと派手な展開を見たかったのでは?

↓のラグビー、Congratulations!! 花園出場。
本来の成蹊らしい感じになってきましたね。
今日の抽選で相手は天理のようです。ここを突破するとBシードの秋田工。

それよりも大学の方ですが、今年で3年連続の入替戦、今年は vs 青学 です。12月10日(土)12:00 熊谷。
今度こそAグループ入りできそうかも。

結果速報はここが便利。
http://rugby.m78.com/mobile/
Leo
2005/12/04 01:17
遅くなりましたが、大阪観戦記でも。
何故インパルスの試合を観に行ったかというと、今期入部した新マネさんがインパルス#13の大ファンということと、私自身が大阪でアメフト観戦したかったという動機が重なったためです。
肝心の試合は、DEF(特にDL)が大爆発!
OFFがなかなかゲイン出来ない部分をDEFが助けたといった感じでしょうか。
1試合のうちに何回QBサックを見たことか。
あんなにDEFが強い試合は初めてと言っても過言では無いです。
個人的DEF好きなので、友達と凄い盛り上がっておりました。
かおり
2005/12/08 14:36
OFFがゲイン出来なかった理由としては、OLが弱いというのが最大原因かと思われます。
鹿島DEFが必ずOLを抜けて来て、RBも思うようにコース取りが出来ず苦労していました。OFFのフレッシュは大体がRBのスキルで獲得したと言っても過言では無かったでしょう。
一方DEFは鹿島OFFをほぼ完全に封じていました。
PassそしてQBオプションが多い鹿島OFFですが、DLのプレッシャーから殆どPASSが通らず。そしてQBオプションもDLが面白いようにOLをスルーするため、スクリメージ付近でタックル。
最後3分切った場面で2ダウン、T.D.まで20ヤード弱というインパルスには危機的場面がありましたが、これも好DEFで防御。鹿島OFFは4ダウンでキックを狙ったものの、敵地とこれを取らなきゃ負けるというプレッシャーからか外し、インパルスがそのまま勝利となりました。
点数的に、そしてOFF好きにのってはつまらない試合だったかもしれないですが、内容はかなり充実したものだったと思います。
つづく↓
かおり
2005/12/08 14:37
次のシーガルス戦でインパルスがどれだけOFFを修正できるかが勝利への課題と言えそうです。
そうそう、今年のシーガルスはなかなか良いチームですよ。
ので、今からJAPAN X BOWLが楽しみです。

長々失礼致しました。
かおり
2005/12/08 14:38
かおりさん、観戦リポート、thanksです。
通ほどdiffenseに魅力を感じるというのは良くわかります。
これは野球などでも1対0のギリギリの投手戦のようなものですね。

私も一時ディフェンスばかり目に付くという時期がありました。しかし、最近ではやはりある程度のTDの応酬というゲームの方に興味がいっています。

XリーグのサイトでImpuls、Seagulsに意外に多くのRaccoons OBがいることにビックリです。
Leo
2005/12/08 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
First Division 〜 ↑↑東京大学Warriors & 神奈川大学Atoms↑↑ Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる