Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Christmas Bowl 〜 慶応義塾高Unicorns、 中大附属高Raccoonsを振り切る

<<   作成日時 : 2005/11/21 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

第36回全国高校アメリカンフットボール選手権・
関東地区決勝atアミノバイタルフィールド(観衆・2,500)

..............................................1Q  2Q  3Q  4Q  Total
慶応義塾高Unicorns   14   0   7   0   21
中大附属高Raccoons   0   0   0  14   14

慶應(神奈川2位)は1回戦で東京1位の日大三高Black Resistanceに勝ち、中大附属(東京2位)は準決勝で神奈川1位の法政二高Tomahawksを破っての進出。 
試合は慶應が1Qに2TDで先行、3Qにも1TD、一方的になるかと思われたが、中附は3Q後半からQB#18石内のミドル、ロングのパスが決まり出し4Qに2TDを上げ、残り1分30秒、あと10Ydsを残すパスが決まったかに見えたが、キャッチ後の転倒でこぼれたボールを慶應が押さえ、ミラクル逆転はならなかった。慶應は残り時間を消費しカウントダウン、22年ぶり4回目のクリスマスボウルへの進出を決めた。
相手は、タイブレイクで関西学院高等部に勝った大阪産業大学付属高校。12月24日に味の素スタジアムで。

最優秀ラインマン賞   慶應義塾 DL#77芦名 佑介
最優秀バック賞      慶應義塾 QB#5  青樹 礼生
敢闘賞           中大附属 QB#18 石内 慎吾

先日の朝日新聞スポーツ面でも取り上げられたように「アイシールド21」効果の影響もあり、高校アメフト人口は確実に増加している。
さらに本来の伝統と実力のナンバースクール人気高騰も後押しして、今回の関東大会に進出した神奈川の慶応義塾高や法政二高は部員が100名前後。また東京の中大附属、早大高等学院、都立戸山高校なども各60名ぐらいの部員数である。
今後、首都圏におけるアメフトは確実に実力も人気も上がっていくであろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
KHS UNICORNS クリスマスボウルへ
嬉しいニュースです、我が若き後輩たちがやりました! 本日行われた、全国高校アメリカンフットボール選手権、関東地区決勝にて中大附属高校を21−14で下し、優勝!! 高校フットボール界の頂点である、クリスマスボウルへ出場することになりました。 秋の関東を制したのは、実に22年ぶりのことだそうで(おそらく現監督が高校3年時)、素晴らしいことですな。 プレーオフから勝ち上がりで優勝、スゲーなぁって感じですわ。 自分たちの代も関東大会に出場はしたものの、1回戦の壁で中大付属に敗退し、引退。 壁を3枚も破っ... ...続きを見る
Mappaの不定期日記
2005/11/21 08:16
6th Clash Bowl Semi-Final 〜 Meiji Griffins vs. Kei...
Meiji Griffins 13 vs. 30 Keio Unicorns 1Q2Q3Q4QTotal Meiji Univ.- Griffins070613 Keio Univ.- Unicorns71010330 この秋の慶應義塾体 ...続きを見る
擬藤岡屋日記
2005/11/27 12:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Christmas Bowl 〜 慶応義塾高Unicorns、 中大附属高Raccoonsを振り切る Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる