Leo's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Approaching to the Top 〜 中大附属、4Qに逆転負け

<<   作成日時 : 2005/10/18 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
関東高校アメリカンフットボール大会東京地区予選決勝の結果:

       1Q  2Q  3Q  4Q  Total
日大三高    0   2  14  14  30
中大附属     0   6  13  0  19

日大三高断然有利の下馬評の中、中大附属は大健闘、3Qまでに19対16とリードしたが、4Qに惜しくも逆転された。しかし、昨年秋、今年春の不振から脱却し、見事に「強豪中附」復活といえる戦いぶりを披露した。

結果詳細⇒⇒10月16日最終日の結果

次は関東大会である。
日大三高はおそらく vs 慶応義塾高(神奈川2位)=プレーオフは北海道代表と戦う。
このゾーンは三島高 vs 都戸山(東京4位)と埼玉栄(SIC2位)によるプレーオフ勝者。

中大附属は vs 浦和学院(SIC地区1位)である。
このゾーンのもう一組は法政二高(神奈川1位) vs 早大高等学院(東京3位)

詳細は⇒⇒関東大会は11月6日から、プレーオフは10月30日





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
中大付属、日大三高に負けてしまったんですねぇ。
日大三高、相変わらず強いですか?
高校の試合は見たこと無いからなんとも言い難いですが…
かおり
2005/10/20 19:48
どもども。
今回の記事は観戦したものではなく、「総合的取材」によるものです。

しかし、’04、’05の傾向からいって今秋の決勝進出は大きな意義があります。というのも去年秋、今年春と2回戦ぐらいで負けているので、内心、「共学化による部員数減と弱体化」が来てしまったのか?とかなり心配していました。これも杞憂だったようです。さすがに松永監督は名将です。
また日大三高戦はかなり差をつけられるかと思っていましたが3Qまでリードというよは予想外の大善戦です。もちろん“善戦”ではダメで勝たなければ!とかおりさんからは激が飛びそうですが、これから三高の牙城を一歩一歩崩していくことを期待したいと思います。
Leo
2005/10/20 22:39
↑が大学進学による底上げになることに希望が湧いてきます。
Leo
2005/10/20 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
Approaching to the Top 〜 中大附属、4Qに逆転負け Leo's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる